スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボコボコにされるということ

今日は『ボコボコにされる』と題して、
ボクシング技術の向上とトレード技術の向上の相関関係について、
勝手にお話ししようと思います。

ちなみに僕はトレードうまくないですが(笑


よく聞く話しで、今はしっかりと稼ぐ専業トレーダーの方でも
昔は何度となく資金を飛ばしたことがあると聞きますよね。

しかし、その度に学ぶことがあり、今に至るのだと、、、


うーん、、なんとなくボクシングに似ているなと思いますよ。
まぁ、スポーツ全般そうだとは思いますが、、、


プロ志望の練習生は、基本的にプロの選手とスパーリングなどの実践練習を積みます。
もちろん、プロの選手はガチではないです。

ガチではないのにボコられる。それがまた怖い
自分はガードを上げているつもりでも、ガードしろとか顎を引けとか怒られる。

この繰り返しで、『これで、プロになれるのか?』と何度も思いました。
鼻も折れ、肋骨も折れました。


でも、気がつくと一方的な展開ではなくなったりとか、
全く当たらなかった自分のパンチがあたるようになったりするんです。

しまいにはガチでできるようになります。

ただ、なぜぼこられてるかという問題提起は常に自分にしなくてはならないし、
それを改善しようと取り組まなくてはいけません。

リングに上がるのはトレーナーでも会長でもなく自分ですから。
自分がやらないといけないんです。


ガードはFXで言えば、資金管理やロスカットという点でしょうか。
ボクシングにおける初心者は、得てしてガードができていません。

しているつもりでも下がります。

プロはガードを下げた時の痛みが体に染みついているので下げません。
(例外な人物もいますが、、)

FX資金管理があってのトレードスキルなのかもしれませんね。

『いかにパンチをもらわずにあてるか』
『いかに資金を減らさずに増やせるか』

といったところでしょうか?
んなわけで、自分に自信をつけるための妄想でした(笑


それでは、昨日は出かけていて更新できなかったので、
昨日の結果から~

ユロドル5分足
11-17-1.jpg

短期的なレンジからの上昇トレンドと思ってエントリーしたのですが、
ロスカット22PIPSくらいました。

安値は切り上げてたので、ロスカットをもう少し限定できる場面でしたが、
出かけていたのでロスカット値の変更できませんでした~~(笑


せっかくiphoneあるからリモートデスクトップを導入したいなぁ、、、


今日は10時ごろからチャートを眺めていて1.3550あたりでショート仕込みました。
5分足的には逆張りだったこともあり、動きがもっさりとしていたので
プラマイゼロで仕切りました。

その後、いきなり上げましたね。セ~~~フ!!

1時間足の下降トレンドラインもかかってるので、とりあえずロングは見送り。


東京時間は乗り遅れた感があるので、欧州時間にチャンスあったらいきますかね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hitohito

Author:hitohito
職業:作業療法士(リハビリの先生)
趣味:スノボ、読書
特技:ボクシング
最近の楽しみ:いろんな人と出会うこと

最新記事
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
18298位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
FX
6928位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。